2005年03月20日

【感動】泣ける絵本【ナイナイANN】

ナインティナインのオールナイトニッポンという
ラジオ番組が大好きです。

滅多にラジオなんて聴かないんですけど、
ナイナイのラジオだけは、毎週聞いてます。
10年近く聴いてます。ヘビーリスナーです。

今週、「泣ける絵本」というコーナーで
不覚にも目頭が熱くなってしまったので、
備忘録がてら、ちょっと引用させていただきます。

日野市 ペンネーム松屋さんの作品


お婆さんの願い


海沿いに住むお婆さんの家に
突然、悪魔がやってきました。


「やい、婆さん。俺様は悪魔だ。
 イジワルしに来たぞ。
 婆さんの願い事は何だ。
 その反対の事をしてやる。」


「いえいえ、もう年寄りですからね。
 願い事なんてないよ。
 ただ、早く春が来て、
 暖かくなって欲しいねぇ。」


悪魔は、お婆さんの家に大雪を降らせました。




お婆さんの家に、また悪魔がやってきました。


「やい、婆さん。
 婆さんの願い事は何だ。」


「もう年寄りですからね。
 願い事なんてないよ。」


「何かないのか。お金が欲しいとか、
 大きな家に住みたいとか。」


「そんなもの要りませんよ。
 あっても困るだけだよ。」


「そうか、婆さんは普通の人間と違うな。」


悪魔は、お婆さんの家を大きくし、
たくさんのお金を置いてイジワルをしました。




お婆さんの家に、また悪魔がやってきました。


「やい、婆さん。婆さんは
 なぜ一人で暮らしているんだ?」


「一人息子は医者でね、
 戦争をしている海の向こうの国で、
 たくさんの命を助けてるんだよ。
 私は、ここで息子が帰ってくるのを
 待っているんだよ。」


「婆さん、淋しくないのか。」


「あんたが、たまにこうやって
 来てくれるから、楽しいよ。」


悪魔は当分の間、
ここに来ることが出来なくなりました。





お婆さんの家に、久しぶりに
悪魔がやってきました。


お婆さんは、ベッドで安らかに眠っていました。


テーブルの上には、
お婆さんの息子が戦争に巻き込まれ、
亡くなった事を知らせる手紙がありました。


悪魔は、海の向こうの国に飛んでいきました。


「この国には、
 戦争をやりたい人間がたくさんいるようだな!
 俺様がイジワルして、戦争を止めさせてやる!!」




おしまい。




泣きました
(TДT)うぉー

ちなみに、次に読まれた
「僕だけのメキシコ仮面」では
泣けませんでしたw

はに丸素材

ありがとう。また読んでね!
おやすみなさい。
 ツッコミ(1)
by はに丸
edit  re
この記事へのツッコミ
  1. えぇ話しやない(πωヾ
    Posted by ut at 2005年03月24日 01:19
    皆さまからの全てのツッコメントをニヤニヤしながら読ませてもらってます!
    返信は自粛中^^; thx!@はに丸
いつでも小粋なツッコミ募集中♪
古い記事もツッコミ募集中なのです。
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:(「http:」を省いて下さい)
http:
保存しますか?

一言ツッコミ: [必須入力] *挨拶不要ですわーい(嬉しい顔)

おぉ、ツッコミくれるでありますか!ありがとう(゚Д゚)ゞビシッ!!
この記事へのリンクタグ


★トラックバック

はに丸のほしいものリスト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。